公開日:2021/07/13 最終更新日:2021/07/13

JVN#26891339
スマートフォンアプリ「Retty」における複数の脆弱性

概要

スマートフォンアプリ「Retty」には、複数の脆弱性が存在します。

影響を受けるシステム

  • Android アプリ「Retty」バージョン 4.8.13 より前のバージョン
  • iOS アプリ「Retty」バージョン 4.11.14 より前のバージョン

詳細情報

Retty株式会社が提供するスマートフォンアプリ「Retty」には、次の複数の脆弱性が存在します。

  • Custom URL Scheme により当該アプリが起動され、指定された任意の URL にアクセスさせられる問題 (CWE-939) - CVE-2021-20747
    CVSS v3 CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:N/I:L/A:N 基本値: 4.3
    CVSS v2 AV:N/AC:M/Au:N/C:N/I:P/A:N 基本値: 4.3
  • 外部サービスの API キーがハードコードされている問題 (CWE-798) - CVE-2021-20748
    CVSS v3 CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:L/I:N/A:N 基本値: 4.0
    CVSS v2 AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:N/A:N 基本値: 5.0

想定される影響

想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。

  • 遠隔の第三者によって、当該製品を経由し任意のウェブサイトにアクセスさせられ、フィッシング等の被害にあう - CVE-2021-20747
  • アプリ内のデータを解析され、外部サービスと連携するための API キーが不正に窃取される - CVE-2021-20748
なお、CVE-2021-20748 によって、製品利用者が直接影響を受けることはありません。

対策方法

アップデートする
開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。

なお開発者によると、CVE-2021-20748 については修正版アプリで当該 API キーが無効化されており、本脆弱性の影響を受けるバージョンのアプリに含まれる情報を悪用することはできないとのことです。

ベンダ情報

ベンダ リンク
Retty株式会社 Retty株式会社による公開情報

参考情報

JPCERT/CCからの補足情報

JPCERT/CCによる脆弱性分析結果

謝辞

この脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方が IPA に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。
報告者: 佐藤 竜 氏

関連文書

JPCERT 緊急報告
JPCERT REPORT
CERT Advisory
CPNI Advisory
TRnotes
CVE CVE-2021-20747
CVE-2021-20748
JVN iPedia JVNDB-2021-000068