公開日:2024/02/27 最終更新日:2024/02/27

JVN#73283159
baserCMS における複数の脆弱性

概要

baserCMSユーザー会が提供する baserCMS には、複数の脆弱性が存在します。

影響を受けるシステム

  • baserCMS 5.0.8 およびそれ以前のバージョン

詳細情報

baserCMSユーザー会が提供する baserCMS には、次の複数の脆弱性が存在します。

  • サイト内検索機能における反射型クロスサイトスクリプティング (CWE-79) - CVE-2023-44379
    CVSS v3 CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:C/C:L/I:L/A:N 基本値: 6.1
    CVSS v2 AV:N/AC:M/Au:N/C:N/I:P/A:N 基本値: 4.3
  • コンテンツ管理機能における格納型クロスサイトスクリプティング (CWE-79) - CVE-2024-26128
    CVSS v3 CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:L/UI:R/S:C/C:L/I:L/A:N 基本値: 5.4
    CVSS v2 AV:N/AC:M/Au:S/C:N/I:P/A:N 基本値: 3.5
  • OS コマンドインジェクション (CWE-78) - CVE-2023-51450
    CVSS v3 CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H 基本値: 8.1
    CVSS v2 AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P 基本値: 6.8

想定される影響

想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。

  • 当該製品を使用しているサイトにアクセスしたユーザのウェブブラウザ上で、任意のスクリプトを実行される - CVE-2023-44379
  • 当該製品の管理画面にアクセスしたユーザのウェブブラウザ上で、任意のスクリプトを実行される - CVE-2024-26128
  • 遠隔の第三者によって、任意の OS コマンドを実行される - CVE-2023-51450

対策方法

アップデートする
開発者が提供する情報をもとに、最新版にアップデートしてください。
当該脆弱性は、baserCMS 5.0.10 で修正されています。

ベンダ情報

ベンダ ステータス ステータス
最終更新日
ベンダの告知ページ
baserCMSユーザー会 該当製品あり 2024/02/27 baserCMSユーザー会 の告知ページ

参考情報

JPCERT/CCからの補足情報

JPCERT/CCによる脆弱性分析結果

謝辞

CVE-2023-44379
この脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方が IPA に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。
報告者: 内田 裕介 氏

CVE-2024-26128
この脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方が IPA に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。
報告者: GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社 石井 健太郎 氏

CVE-2023-51450
この脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方が IPA に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。
報告者: 谷崎 俊介 氏

関連文書

JPCERT 緊急報告
JPCERT REPORT
CERT Advisory
CPNI Advisory
TRnotes
CVE CVE-2023-44379
CVE-2024-26128
CVE-2023-51450
JVN iPedia JVNDB-2024-000022