公開日:2021/06/18 最終更新日:2021/06/18

JVNVU#91695634
Advantech 製 WebAccess/SCADA における複数の脆弱性

概要

Advantech 社 が提供する WebAccess/SCADA には、複数の脆弱性が存在します。

影響を受けるシステム

  • WebAccess/SCADA Versions 9.0.1 およびそれ以前

詳細情報

Advantech 社が提供する WebAccess/SCADA は、ブラウザベースの SCADA ソフトウェアパッケージです。WebAccess/SCADA には、次の複数の脆弱性が存在します。

  • オープンリダイレクト (CWE-601) - CVE-2021-32956
    CVSS v3 CVSS:3.1/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:L/I:L/A:L 基本値: 7.3
  • 相対的パストラバーサル (CWE-23) - CVE-2021-32954
    CVSS v3 CVSS:3.1/AV:N/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:H/I:N/A:N 基本値: 6.5

想定される影響

想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。

  • 遠隔の第三者によって、細工された URL を送付され、ユーザが不正なページにリダイレクトされる - CVE-2021-32956
  • 遠隔の第三者によって、ファイルシステム上の任意のファイルを読み取られる - CVE-2021-32954

対策方法

2021年6月18日現在、対策方法はありません。
なお、Advantech 社では現在対策方法を開発中であるため、詳細は Advantech 社にお問い合わせください。

ベンダ情報

ベンダ リンク
Advantech Support How can we help you?

参考情報

  1. ICS Advisory (ICSA-21-168-03)
    Advantech WebAccess/SCADA

JPCERT/CCからの補足情報

JPCERT/CCによる脆弱性分析結果

謝辞

関連文書

JPCERT 緊急報告
JPCERT REPORT
CERT Advisory
CPNI Advisory
TRnotes
CVE
JVN iPedia