公開日:2018/06/01 最終更新日:2018/06/01

JVNVU#92639220
STARDOM コントローラに任意のコマンドを実行される脆弱性

概要

横河電機株式会社が提供する STARDOM コントローラには、任意のコマンドを実行される脆弱性が存在します。

影響を受けるシステム

  • STARDOM FCJ R4.02 およびそれ以前
  • STARDOM FCN-100 R4.02 およびそれ以前
  • STARDOM FCN-RTU R4.02 およびそれ以前
  • STARDOM FCN-500 R4.02 およびそれ以前

詳細情報

横河電機株式会社が提供する STARDOM は、中小規模工場向け PLC 計装システムです。STARDOM コントローラは、アカウント ID およびパスワード情報がハードコードされています。そのため、STARDOM コントローラにアクセス可能な第三者にこのアカウントを使用されログインされた場合、任意のコマンドを実行される可能性があります。

想定される影響

STARDOM コントローラにアクセス可能な第三者によって、任意のコマンドを実行される可能性があります。

対策方法

アップデートする
開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。
開発者は、本脆弱性を STARDOM FCN/FCJ R4.10 で修正しています。

詳しくは開発者が提供する情報をご覧ください。

参考情報

  1. ICS-CERT Advisory (ICSA-18-151-03)
    Yokogawa STARDOM Controllers

JPCERT/CCからの補足情報

JPCERT/CCによる脆弱性分析結果

CVSS v3 CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H
基本値: 8.1
攻撃元区分(AV) 物理 (P) ローカル (L) 隣接 (A) ネットワーク (N)
攻撃条件の複雑さ(AC) 高 (H) 低 (L)
必要な特権レベル(PR) 高 (H) 低 (L) 不要 (N)
ユーザ関与レベル(UI) 要 (R) 不要 (N)
スコープ(S) 変更なし (U) 変更あり (C)
機密性への影響(C) なし (N) 低 (L) 高 (H)
完全性への影響(I) なし (N) 低 (L) 高 (H)
可用性への影響(A) なし (N) 低 (L) 高 (H)
CVSS v2 AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C
基本値: 9.3
攻撃元区分(AV) ローカル (L) 隣接 (A) ネットワーク (N)
攻撃条件の複雑さ(AC) 高 (H) 中 (M) 低 (L)
攻撃前の認証要否(Au) 複数 (M) 単一 (S) 不要 (N)
機密性への影響(C) なし (N) 部分的 (P) 全面的 (C)
完全性への影響(I) なし (N) 部分的 (P) 全面的 (C)
可用性への影響(A) なし (N) 部分的 (P) 全面的 (C)

謝辞

関連文書

JPCERT 緊急報告
JPCERT REPORT
CERT Advisory
CPNI Advisory
TRnotes
CVE CVE-2018-10592
JVN iPedia