公開日:2022/06/10 最終更新日:2022/06/10

JVNVU#94306894
Apache HTTP Server 2.4における複数の脆弱性に対するアップデート

概要

The Apache Software Foundationから、Apache HTTP Server 2.4系における複数の脆弱性に対応したApache HTTP Server 2.4.54が公開されました。

影響を受けるシステム

  • Apache HTTP Server 2.4.53およびそれ以前

詳細情報

The Apache Software Foundationから、Apache HTTP Server 2.4系における次の複数の脆弱性に対応したApache HTTP Server 2.4.54が公開されました。

  • mod_proxy_ajpにおけるHTTPリクエストスマグリングの脆弱性 - CVE-2022-26377
  • Windows環境のmod_isapiにおける境界外読み取りの脆弱性 - CVE-2022-28330
  • ap_rwrite()関数による領域外読み取りの脆弱性 - CVE-2022-28614
  • ap_strcmp_match() 関数における領域外読み取りの脆弱性 - CVE-2022-28615
  • mod_lua r:parsebodyにおけるサービス運用妨害(DoS)の脆弱性 - CVE-2022-29404
  • mod_sedにおけるサービス運用妨害(DoS)の脆弱性 - CVE-2022-30522
  • mod_luaでのwebsocketsフレームの処理における情報漏えいの脆弱性 - CVE-2022-30556
  • hop-by-hop機構によってmod_proxyのX-Forwarded-Forヘッダーがオリジンサーバに送られない脆弱性 - CVE-2022-31813

想定される影響

想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。

  • 攻撃者によって、リクエストをAJPサーバに転送される - CVE-2022-26377
  • 攻撃者によって、境界外読み取りが行われる - CVE-2022-28330
  • 攻撃者によって、意図しないメモリを読み取られる - CVE-2022-28614
  • 攻撃者によって、サーバのクラッシュや情報の窃取が行われる - CVE-2022-28615
  • 攻撃者によって、サービス運用妨害(DoS)状態にされる - CVE-2022-29404、CVE-2022-30522
  • 攻撃者によって、情報が窃取される - CVE-2022-30556
  • 攻撃者によって、IPベースの認証を回避される - CVE-2022-31813

対策方法

アップデートする
開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。

ベンダ情報

ベンダ リンク
The Apache Software Foundation Apache HTTP Server 2.4.54 Released
Fixed in Apache HTTP Server 2.4.54

参考情報

JPCERT/CCからの補足情報

JPCERT/CCによる脆弱性分析結果

謝辞

関連文書

JPCERT 緊急報告
JPCERT REPORT
CERT Advisory
CPNI Advisory
TRnotes
CVE
JVN iPedia