公開日:2017/06/12 最終更新日:2017/06/12

JVN#27198823
防衛装備庁が提供する電子入札・開札システムのインストーラにおける実行ファイル呼び出しに関する脆弱性

概要

防衛装備庁が提供する電子入札・開札システムのインストーラには、意図しない実行ファイルの呼び出しに関する脆弱性が存在します。

なお、本脆弱性は JVN#75514460 とは異なる問題です。

影響を受けるシステム

  • 電子入札・開札システムのインストーラ

詳細情報

防衛装備庁が提供する電子入札・開札システムのインストーラには、実行ファイルを呼び出す際の検索パスに問題があり、意図しない実行ファイルを呼び出してしまう脆弱性 (CWE-427) が存在します。

想定される影響

次の条件を満たす場合に脆弱性が悪用されます。脆弱性が悪用された場合、当該インストーラを実行している権限で、任意のコードを実行される可能性があります。

  • 細工された実行ファイルが何らかの方法で同一ディレクトリに配置されている。

対策方法

最新のインストーラを使用する
新規に電子入札・開札システムを利用する際には、開発者が提供する情報をもとに、最新のインストーラを使用してください。
なお、既に当該インストーラにて電子入札・開札システムの応札者環境を構築済みの場合は、本脆弱性の影響を受けません。

参考情報

JPCERT/CCからの補足情報

JPCERT/CCによる脆弱性分析結果

CVSS v3 CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H
基本値: 7.8
攻撃元区分(AV) 物理 (P) ローカル (L) 隣接 (A) ネットワーク (N)
攻撃条件の複雑さ(AC) 高 (H) 低 (L)
必要な特権レベル(PR) 高 (H) 低 (L) 不要 (N)
ユーザ関与レベル(UI) 要 (R) 不要 (N)
スコープ(S) 変更なし (U) 変更あり (C)
機密性への影響(C) なし (N) 低 (L) 高 (H)
完全性への影響(I) なし (N) 低 (L) 高 (H)
可用性への影響(A) なし (N) 低 (L) 高 (H)
CVSS v2 AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P
基本値: 6.8
攻撃元区分(AV) ローカル (L) 隣接 (A) ネットワーク (N)
攻撃条件の複雑さ(AC) 高 (H) 中 (M) 低 (L)
攻撃前の認証要否(Au) 複数 (M) 単一 (S) 不要 (N)
機密性への影響(C) なし (N) 部分的 (P) 全面的 (C)
完全性への影響(I) なし (N) 部分的 (P) 全面的 (C)
可用性への影響(A) なし (N) 部分的 (P) 全面的 (C)

分析結果のコメント

ユーザのシステムを攻撃する目的で作成された実行ファイルを、攻撃者の意図する場所にユーザが自ら配置することを想定しています。

謝辞

この脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方が IPA に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。
報告者: 電子の妖精 氏

関連文書

JPCERT 緊急報告
JPCERT REPORT
CERT Advisory
CPNI Advisory
TRnotes
CVE CVE-2017-2208
JVN iPedia JVNDB-2017-000130