公開日:2014/06/13 最終更新日:2014/12/05

JVN#49154900
Spring Framework におけるディレクトリトラバーサルの脆弱性

概要

Spring Framework には、ディレクトリトラバーサルの脆弱性が存在します。

影響を受けるシステム

  • Spring Framework バージョン 4.0.0 から 4.0.4
  • Spring Framework バージョン 3.2.0 から 3.2.8

開発者によると、バージョン 3.1.1 は本脆弱性の影響を受けることが確認されており、その他のサポートされていないバージョンも本脆弱性の影響を受ける可能性があるとのことです。

詳細情報

Spring Framework は、ウェブアプリケーションを開発するための Java のフレームワークです。Spring Framework には、ディレクトリトラバーサルの脆弱性が存在します。

想定される影響

遠隔の第三者によって、サーバ上の任意のファイルにアクセスされる可能性があります。

対策方法

アップデートする
3.x のバージョンを使用しているユーザは 3.2.9 以降に、4.x のバージョンを使用しているユーザは 4.0.5 以降にそれぞれアップデートしてください。
詳しくは、開発者が提供する情報をご確認ください。

参考情報

JPCERT/CCからの補足情報

JPCERT/CCによる脆弱性分析結果

2014.06.13における脆弱性分析結果(CVSS Base Metrics)

CVSSとは

評価尺度 評価値 説明
攻撃元区分(AV) ローカル (L) 隣接 (A) ネットワーク (N) ネットワーク経由でリモートから攻撃可能
攻撃条件の複雑さ(AC) 高 (H) 中 (M) 低 (L) 攻撃成立に必要な条件はない
攻撃前の認証要否(Au) 複数 (M) 単一 (S) 不要 (N) 認証は不要
機密性への影響(C) なし (N) 部分的 (P) 全面的 (C) 一部の情報が漏えいする
完全性への影響(I) なし (N) 部分的 (P) 全面的 (C) 情報の正確さや完全さは損なわれない
可用性への影響(A) なし (N) 部分的 (P) 全面的 (C) システムの使用は阻害されない

Base Score:5.0

謝辞

この脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方が IPA に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。
報告者: 三井物産セキュアディレクション株式会社 寺田 健 氏

関連文書

JPCERT 緊急報告
JPCERT REPORT
CERT Advisory
CPNI Advisory
TRnotes
CVE CVE-2014-3578
JVN iPedia JVNDB-2014-000054

更新履歴

2014/08/14
関連文書に CVE のリンクを追加しました。
2014/12/05
「影響を受けるシステム」、「対策方法」および「ベンダ情報」を更新しました。