公開日:2017/07/14 最終更新日:2017/07/14

JVNVU#93377948
AssetView for MacOS の「ファイル転送Webサービス」に複数の脆弱性

概要

株式会社ハンモックが提供する AssetView for MacOS の「ファイル転送Webサービス」には、複数の脆弱性が存在します。

影響を受けるシステム

  • AssetView for MacOS Ver.9.2.0 以前の全てのバージョン

詳細情報

株式会社ハンモックが提供する AssetView for MacOS のサーバ側モジュールである「ファイル転送Webサービス」には、次の複数の脆弱性が存在します。

  • ディレクトリトラバーサルの脆弱性 (CWE-22) - CVE-2017-2240
    CVSS v3 CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:H/I:N/A:N 基本値: 6.5
    CVSS v2 AV:N/AC:L/Au:S/C:P/I:N/A:N 基本値: 4.0
  • SQL インジェクションの脆弱性 (CWE-89) - CVE-2017-2241
    CVSS v3 CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:L/I:L/A:L 基本値: 6.3
    CVSS v2 AV:N/AC:L/Au:S/C:P/I:P/A:P 基本値: 6.5

想定される影響

想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。

  • 当該サーバにアクセス可能な攻撃者によって、任意のファイルを取得される - CVE-2017-2240
  • 当該サーバにアクセス可能な攻撃者によって、当該サーバのデータベース上で任意の SQL 文を実行される - CVE-2017-2241

対策方法

パッチを適用する
開発者が提供する情報をもとに、セキュリティ対策パッチ(AssetView ファイル転送WebサービスHotfix)を適用してください。

ベンダ情報

ベンダ リンク
株式会社ハンモック JVNVU#93377948 : AssetView for MacOS サーバーに2件の脆弱性

参考情報

JPCERT/CCからの補足情報

JPCERT/CCによる脆弱性分析結果

謝辞

この脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方が JPCERT/CC に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。
報告者: 株式会社リクルートテクノロジーズ RECRUIT RED TEAM 西村宗晃 氏

関連文書

JPCERT 緊急報告
JPCERT REPORT
CERT Advisory
CPNI Advisory
TRnotes
CVE CVE-2017-2240
CVE-2017-2241
JVN iPedia