公開日:2020/04/30 最終更新日:2020/04/30

JVNVU#97783982
LCDS 製 LAquis SCADA に複数の脆弱性

概要

LCDS が提供する LAquis SCADA には、複数の脆弱性が存在します。

影響を受けるシステム

  • LAquis SCADA Versions 4.3.1 およびそれ以前

詳細情報

LCDS(Leão Consultoria e Desenvolvimento de Sistemas LTDA ME) が提供する LAquis SCADA には、次の複数の脆弱性が存在します。

  • 情報漏えい (CWE-200) - CVE-2020-10618
    CVSS v3 CVSS:3.1/AV:L/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:N/A:N 基本値: 5.5
  • 不適切な入力確認 (CWE-20) - CVE-2020-10622
    CVSS v3 CVSS:3.1/AV:L/AC:L/PR:H/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H 基本値: 6.5

想定される影響

想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。

  • 権限を持たない第三者によって、機微な情報を窃取される - CVE-2020-10618
  • 権限を持たない第三者によって、任意のファイルを作成される - CVE-2020-10622

対策方法

アップデートする
開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。

ベンダ情報

ベンダ リンク
LCDS LAquis SCADA

JPCERT/CCからの補足情報

JPCERT/CCによる脆弱性分析結果

謝辞

関連文書

JPCERT 緊急報告
JPCERT REPORT
CERT Advisory
CPNI Advisory
TRnotes
CVE CVE-2020-10618
CVE-2020-10622
JVN iPedia